本文へスキップ

離婚後の恋愛 - 離婚手帳.com -

離婚後の恋愛はしてもいいの?

「結婚はもうこりごり…でも彼氏は欲しい」「寂しい」もしくは「バツイチだからもう恋愛はできない」などなど。ゆれる女心と離婚後の恋愛についてお話します。

バツイチと恋愛

バツイチの恋愛はよく思われなかった年代もありましたが、今は時代が違います!

離婚後の恋愛事情

数組に1組は離婚するといわれる時代です。バツイチ女性はあまりめずらしくなくなってきました。

「私の周りにバツイチさんはひとりもいないけど…」実はあなたが知らないだけでバツイチさんは意外と身近にいるはず。

離婚後であっても、あなたはすでにシングル独身。恋をすることに何の気兼ねもいりません。ただ、気持ちが傷ついているときですから「だれでもいい」となってしまいがちなときも。

バツイチはもてるって本当?

遊び相手だと思われている可能性も。相手の本意を見極めて!

男性と付き合うバツイチ女性

「女性はバツイチのほうがモテる」という説があります。本当でしょうか?

たしかに離婚を乗り越え苦労した経験をもつ女性は包容力がそなわっているもの。男性からみて魅力的にうつることは十分ありえるでしょう。お誘いが増える=モテるということにもつながります。

男性からのお誘いパターン3つ

(1)真面目にお付き合いしたい

(2)体が目当て・遊び相手として

(3)友達として・話相手として

あなたはきちんとお付き合いしたいとおもっても、相手が(2)の気持ちしかなければミスマッチになってしまいます。

シングルマザーは恋愛しちゃいけないの?

シンママだって一人の女性です。

子どもがいることと、恋愛をすることはまったくの別モノ。もしあなたが望むのならば恋もデートもどんどんすればよいとおもいます。

ただし、子どものメンタルケアを忘れてはいけません。離婚したばかりで、いきなり交際相手とあわせる・パパと呼ばせることがあると子どもだって混乱する可能性があります。

くれぐれも「自分はいないほうがいいんだ…」と子どもに感じさせてしまうほど、恋愛相手にのめりこむのはNG。「女性であるまえに母親」だということは忘れないようにしたいものですね。

女性としての寂しさを感じるのは自然なこと

自分を情けないとおもわないで!

寂しい気持ちは当たり前

離婚して3年間は、楽しかった思い出も、つらかった記憶も、まだまだ生々しいことが多いのでは?

ときには誰かによりかかり、自分の女性としての部分を肯定してほしいと思う気持ちはごくごく自然なことです。

まとめ・離婚後の恋愛

離婚後の恋愛はまったく問題ありません。ただ、離婚したばかりであれば相手に依存しすぎることも。相手との距離感は大切です。

軽いお付き合いやデートだけでも気持ちがまぎれることでしょう。