本文へスキップ

離婚 住宅ローン 共同名義 ‐離婚手帖.com‐

住宅ローンが共同名義で離婚

共働きで住宅ローンを二人の共同名義にしているカップルは多いでしょう。離婚時に住宅ローンが夫と妻の共同名義だった場合の手続きは少しだけややこしく、お金もからんできます。

住宅ローンが夫婦共同名義で困っています(;;)

住宅ローンと登記簿が共同名義な場合。

夫婦共同名義で困る

夫婦で自宅が共有名義となっているのなら、結婚後に購入したご自宅だとおもいます。

住宅ローンは金額が大きいですので、早くスッキリしたいですよね。何パターンかお話していきます。

自宅を売却して清算

家を売払って住宅ローンをゼロにする方法です。

家を売る

住宅ローンの残高よりも家の価値のほうが高いなら、家を売却して住宅ローンを全額返済できます。

しかし、最近では地価が下がっていますから、たいていの場合は売却損がでて赤字になってしまうことが多いのが現状です(=オーバーローン)。

せっかく手に入れたマイホームを売却しても借金だけが残ってしまうので損してしまいますね。どうしても住宅ローンをなくしてスッキリさせたいなら、オーバーローン分を親親戚や別の金融機関(フリーローンなど)から借りて返済もできます。そこはよく考えましょう。

家を残したい

片方がマイホームに住み続けたい場合です。

子どもがいる、財産価値がある、家が気に入っているときは住み続けたいと考えることもあるでしょう。

このまま一方がマイホームに住み続けたい場合はどうしたらよいのでしょうか? その時は話合いによって財産ができるだけ均一になるように工夫します。例えば……

●住宅ローンを負担する側に残りの預貯金をすべて渡す

●養育費を支払わない代わりに家の権利は放棄する


上記のような方法が考えられます。

「私は専業主婦で働いていません。夫名義分はどうなるの?」

専業主婦では金融機関は住宅ローンの名義変更はしてもらえないでしょう。

困っている女性

住宅ローン審査を思い出してください。夫の勤続年数・年収などを細かく調べられて書類を提出しましたよね。夫名義分を妻へ統一するということは、再度銀行があなたを審査するということなのです。

そこを考えたら専業主婦(アルバイト・パートを含む)のあなたが住宅ローンがのこっている途中でアレコレするのは難しいのだとわかってもらえると思います。

住宅ローン名義変更と登記簿名義変更は別です

勘違いされやすいのですが住宅ローン名義変更(借金名義)と自宅登記名義変更(建物土地名義)はまったく別モノです。

実は、住宅ローンの名義変更を妻に統一できなくとも、住宅の登記簿名義だけを変更することができます。

ただし!この方法はオススメできません。なぜなら、勝手にやったことが金融機関にバレると住宅ローン残金・一括返済をせまられる場合があるからです。

それから常識的に考えて夫側にはデメリットしかありません。夫は「借金だけ背負わされて、家の名義だけ変えるのは同意できない」という気持ちになりますよね。夫側の同意をえることも難しいでしょう。

公正証書に「住宅ローン完済後に名義を書き換える」条件を付けくわえる方法。

解決策のひとつとして、離婚時に住宅ローンなど共有名義のままにしておき、離婚時の公正証書に「住宅ローン完済時には妻名義に名義を変更する」という一文を加えておくことです。

公正証書は法的な効力がありますから、何かと心強いでしょう。

妻の実親と共同名義の場合は?

夫と妻親との共同名義でも考え方は同じです。

マイホームが夫婦で共同名義ではなく、夫と自分の父親との共有名義だという場合もあるでしょう。これは妻の実家が裕福で、夫が引っ越してくる、俗にいう“マスオさん状態”だった場合におこります。

この場合も妻と共同名義だった場合と対処法は同じです。

まとめ:離婚時の住宅ローンの共同名義

共同名義の家を売却するのであれば難しいことは何もありません。また経済力があるならば相手の共同名義分をキャッシュでかいとるかローンを組みかえればスムーズに解決できます。

妻に経済力がない場合は名義をそのままにしておき、住宅ローン完済時まで待ち(公正証書に明記)、その後にすべてを妻名義に書き換えるとよいでしょう。財産分与の一環となります。